レタス入り沖縄そば

640x640_rect_5913753
LINEで送る
Pocket

640x640_rect_5913753
(画像は食べログより)

沖縄といえば沖縄そばですね。

そばといっても、日本蕎麦ではなくむしろラーメンに近い太い麺で、色の薄いダシのスープでいただきます。

「沖縄そば」には豚バラ肉が、「ソーキそば」にはソーキ肉という骨付きの肉が乗っています。

沖縄そばは、だいたいどこの食堂でも食べることができ、400-600円とお手軽な値段です。

見た目はどこも似ていますが、味は家庭料理のように個性があります。麺の硬さやスープの濃さなど、好みの店を探して食べ歩いてみるのも面白いかと思います。

私が好きなのは、レタス入りの沖縄そばが食べられる「大城そば」さんで、名護市にあります。地元の人たちに大人気の食堂です。

レタス入りというのは地元でも珍しいようですが、スープに浸かってクタクタでありながら、シャキシャキ感の残るレタスがとても美味しいですヨ。

「じゅーしー」とセットでいただくとサイコーです。じゅーしーも現地の家庭料理で、甘めの炊き込みご飯です。

なお、那覇空港の出発ロビーにあるスタンドの沖縄そばはとても美味しくないので、初めての人はここで食べないように!あくまでも、腹ごなし用なんです、きっと。

初めて食べると違いが分からないので、「こんなもん?」となりますのでご注意(笑)。